駿河屋で本を売りました

投稿者:

持ち物を整理することを思いついて本棚にあるほとんど読んでいないコレクションを処分することにしました。
家にある本のほとんどは文庫本で一冊ずつはさほどかさばらないモノですが、量が百冊は越えようかというもので、家から持ち出すのに抵抗感があって宅配買取を選択することにしました。
宅配買取する上ではこうしたコレクション要素の高い、シリーズ品をセットで買い取ってくれるところがないかを探していると駿河屋が一つの候補に上がりました。シリーズがセットだとそれだけ高額の買い取りをしてくれると口コミ評価があってそれが決め手となりました。

ダンボールにつめて送るのですが、家にあった通販で送られてきたダンボールが使用可能でした。
本の数が多いのでダンボールが指定のもの、しかも無料でないところを選んでいるとそれだけで出費がかさむところだったので、どんなダンボールを使っても良かったというのは助かるポイントではありました。

ホームページから所定のフォーマットに記入して、指定された用紙を印刷し、身分証明で免許証のコピーを同封しました。
これはどこの宅配買取でも必要な作業になると思います。ダンボールが複数に別れたので、それぞれに必要な用紙を印刷して同梱することになります。

申込みの翌日には業者が引き取りに来て、一週間後に査定結果がメールで送られてきました。
本が多かったためか多少は査定に時間がかかったように思いますがまぁ許容範囲かなと思います。
一冊ずつ査定結果が記載されていて、値段がつかなかったものはそのまま処分してくれるそうでした。シリーズ品の査定もそれなりに納得できる価格です。
ただし銀行振込で査定額を振り込んでもらうとなると手数料が取られるのはちょっと痛いかなと思いました。
数が多かったので大きな痛みとは言いませんがここが無料な宅配買取業者もあるだけにちょっと不満は残りました。
査定額には納得できるものだったので今後も多数の本を一気に処分してしまいたいときには利用を考える候補には入ってきました。
申し込んで送付してから、だいたい一週間という査定期間の長さと手数料以外には文句無しで利用をおすすめできる業者ではないかなと思います。
査定期間に関しても、1か月以上かかるお店もあると聞くので特別遅いわけではないのかもしれません。

ところで、手数料無料の宅配買取業者はたくさんあるようです。
http://本を売るならどこがいい.jpn.org/
駿河屋ほど買取価格が高いかどうかはわかりませんが…
まあ本にもよるでしょうね。
事前査定できるお店は売値を調べて、それぞれ高価買取のお店に売るといいと思います。