夢をかなえるゾウ

投稿者:

夢を叶えるゾウはとても面白い本です。主人公の元に、象の神様であるガネーシャが登場していろいろとアドバイスをしていくというストーリーです。まるで、漫画を読んでいるかのようにすらすらと読めてしまいます。笑いとともに、ビジネス書のような教えも入っているとても分かりやすい本になっています。

一番のみどころは、ガネーシャのわがままっぷりです。神様なのに、とても子供みたいなところが読んでいて楽しいです。主人公からもらったあんみつをとても美味しそうに食べているところは、絵がとても浮かびます。

さらには、ガネーシャが主人公に怒って、主人公をしばってしまい、主人公に変身して会社にいってしまうところも笑えます。会社で全くガネーシャのことが知られていないと知ると怒って帰ってきてしまいました。本当に子供のようなガネーシャは、読んでいてわくわくしてきます。

本当の神様もこれくらい純粋なのではないかと思ってしまいます。

文章自体はとても読みやすくすらすらと読めてしまいます。そして、教えごとに1章になっているので、とても読みやすくなっています。ちょっとした空いた時間に1章読むことができるという感じです。

この夢をかなえるゾウは続編も出ており、そちらもおすすめです。