ハチベエが裁判員に『ズッコケ中年三人組age43』

投稿者:

ハチベエが裁判員に選ばれてしまった・・大丈夫なのかと、子供のころのシリーズを読んだ人なら誰でも思うはずですが、この作品の中の人達もやはりそう思っているのです。三人組の中ではハカセが一番適任だと思うのですが・・、本番までに事件についての記事や資料をしっかり読み込むなど、模範的な裁判員になれると思いますが,

ふさわしくない人が選ばれることは現実にもあるはずです。私も自分がふさわしくないと思っているので、選ばれたくないです。

この作品は、かつての同級生が証人として出てきたり(この人もけっこう大変な人生を送っていたらしい)、殺人事件の本当の犯人は誰なのだろうというサスペンスドラマのような要素もあり、そしてその事実に一番近づいたのはたぶんハカセです。ラストのシーンを見て、やはりハカセが裁判員だったらとあらためて思いました。

この作品で、子供のころのシリーズによく出ていた子が大人になって登場したせいか、自分のかつての同級生たちはどうしているだろうと、近況を知りたくなりました。ほとんどの子のことは知らないままなのですが、それぞれいろいろあるんだろうなと・・。そのころの地元から実家ごと離れている子が多いので、同窓会も難しそうです。

さらにハカセと女性(彼女も元同級生)との仲がどう進展するのか・・というかこの作品ではほとんど進展しませんが、普段の生活があるから恋愛に時間を割いてられないという大人の現実が、ここにはあります。彼女はバリバリ稼ぐキャリアウーマンですし。