360度カメラthetaが欲しい

投稿者:

今日は本ではなく写真撮影のお話をします。

私はよくあるイベントに行くのですが、趣味のサークルのような集まりのお食事会で、月一度行われます。
そこでは毎回写真撮影が当たり前のように行われるのですが、自分や他の人を撮影してもらったりして記念のために残しています。
そこで思うのですが、写真を撮るのが下手な人と上手な人がいて、下手な人に撮ってもらった写真を見ると本当に残念な気持ちが半端ないことが多々あります。

その集まりの性質上、参加者は男性が多いのですが、カメラが趣味でない男性はあまり写真撮影が上手くない傾向があると勝手に私は思い込んでいます。
なのでできるだけ一眼レフなどの本格的なカメラを持っている人に頼む場合が多いです。
一眼レフで撮ってもらうわけではなく自分のスマホで撮ってもらうのですが、撮影テクニックが比較的優れている人が多いのです、高いカメラを持っている人には。

そして写真撮影が下手な人の特徴ですが、まずは角度が酷いのですよね。特に女性を撮るときには下からの角度で撮るのはやめて欲しいです。
老けて見えますし顔が間延びしたように見えて良く見えません。なぜでしょうね、多分できるだけ多く女性の顔と身体を写真に収めたいのか、無理があるぐらい下の方から撮る人がたまにいます。

そしてもう一つがシャッターを押してからカメラをどかすタイミングです。スマホでもカメラでも、私はシャッターを押した後一応二秒ぐらい待ってから動かすようにします。つまりシャッターを押した後二秒ぐらいは固まった状態を保つということです。そうでないと薄暗い空間で撮った写真はブレてしまう傾向が高いです。

例えプロのカメラマンではなくても、人の写真を撮ってあげるときにはできるだけ綺麗に撮って欲しいものですね。

最近私が興味を持っているのが360度カメラのthetaです。
http://シータ360度カメラ.jpn.org/
360度撮影することができれば全部写るので撮る角度などはあまり関係ないでしょうし、たぶん。
集合写真もわざわざみんな並んで…なんてしなくても自然な風景が撮れて面白いと思います。