とりかえばや物語は今の時代にピッタリな物語

田辺聖子さんによる「とりかえばや物語」を読みました。 以前、「おちくぼ姫」を読んだことがあり、訳し方とかがとても読みやすいなと感じていたので、手に取り読んでみることにしました。 内容は、平安時代を舞台としていて、権大納言の家に生まれた異母兄弟が主人公です。 男の子のように元気で明るい性格をした春風という女の子と、女の子のように内気で人見知りな部分がある秋月という男の子です。 二人は異母兄弟だけどとても似ていて、父親の権大納言は二人の性格が取り替わればいいのにな~と思っていました。 でも、そのまま成長してし... Read More

Continue reading